家事上手な夫による家事下手な妻の調教生活

三浦家妻です。

結婚して10年オーバー。10年越えの場合、巷では貫禄(体系ではなく主婦業にです)が出てくる方もたくさんいらっしゃるでしょうね。

私も少しはあるかな~。

とはいえ、私は家事が苦手なのです。

やったらできる女ですが、

やたらと腰が重い。

めんどくさ~い。後でいっか。と典型的。

しかし、うちの夫、仕事から帰ってきても食器や洗濯を黙々としちゃう人なんです。

私には意味不明な行動なんですけどね。

掃除の仕方や、片づけの際は、

かなり的確なアドバイス付きです!!

私の行動は夫からすると意味不明で、

本当によく叱られています(´;ω;`)

ここ2か月ほど専業的に主婦をしています。

私の場合、結果から言うと、

苦手だと思っていた家事に関しては、

「今を生きれていない!」ということで自分の中で落ち着かせています。

その理由は、今していること、目の前のことを大切にできていないと感じたから。

家にいる時は、家事と子どもとの時間になる事が多いのに、パソコンや携帯を前に、それを後回し。

出来ること、やりたかったことはできる限り思い立ったらするのがいい。

精神衛生上の観点でもそうですね。

とはいえ、できない人にも理由があります(笑)

「私から読み取る家事が出来ない人の典型的行動」

  • 目の前の事しか見えない
  • 食器かごに食器がわんさかあるのに片づけずに洗い物を始める。
  • 洗濯物の干し方が雑。(靴下は同じ靴下ワンセットにして干せないとか・・・)
  • 掃除機をかける時床に落ちているものがあるのにかけ始める。

切ないし、恥ずかしい・・・

考えたらわかることなのにね~。残念。

苦手。

と全てを片づけてしまうのって簡単です。

苦手。

と言えば、ちょっと逃げられますからね。

でも、これ言ってたら、何も成長しないじゃないか。

と30年以上生きてやっと薄々気づきました。

まだまだ、伸びしろはありそうです。

というか、伸びしろしかなさそうな三浦家妻です。

(もう伸びてないとおかしいだろと突っ込みいれないでください・・・)

まだまだ、夫が私に言いたいことはたくさんあるでしょうね。期待値だそうですから。

三浦家の妻・母より三浦家三女になりたい妻でした!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする