三浦家妻です。

時間があるうちにと、本日次女の保育参加をしてきました。

 

0歳クラスから今の保育園に入園しているので、今年で6年目。

そして今年度に今の保育園で卒園をする予定です。

 

だいたいの子どもが0.1.2歳から一緒の子どもたち。

歩けなかった子供たちが、今は自分の足で立ち、

意思を持って保育園での日々を過ごしていました。

感慨深いです。(遠い目。。。)

 

ママさん先生として参加させてもらって、教室に入ったときから、

子どもたちの個性はあふれますね。

「一緒にあそぼ~!!」

「手つないで~!!」

「今日はお仕事どうしたの??」

「うちのママも来週、ママさん先生だよ~」

などなど。

いつも送り迎えで会っているのに、ママさん先生になると特別扱いしてもらえて

嬉しい❤💛

 

仕事をしている時は、保育参加に行くこともできなかったし、

お迎えも遅くクラスの子どもたちの顔さえわからないということもありました。

けれど、今は子どもたちとの会話やかかわりも増えて楽しい!!!

 

年長クラスですから、子供たちの体力は無限大だ!!!

すごぉ~くエネルギッシュで素晴らしい!!

子どもたちの感情はフルにストレートな子どもが多いので大変な事もあるけれど、

自分の想いをストレートに出すって素敵~!!と思いました!!

 

ケンカして、「謝った・謝ってない」、「やった・やってない」、「許す・許さない」とかが目に行きがちだけど、

根底に、お友達に対する「大好き」が垣間見れた気がしました。

 

優しそうな子が意外と根性あったり。

やんちゃで強そうな子が優しい言葉でお友達を慰めたり。

 

何て素敵なの♬と思いながら、関わらせてもらいました。

 

私からしたらまだまだ子供だと思っているけれど、

小さな子たちに対して優しい言葉や態度で接する姿を見る成長を感じます。

我が家の次女は下の子として、どちらかというと三浦家の中ではチヤホヤされまますし、

お姉さんぶってもかわいいとしか思えず、完全孫状態なのでなおさら。

 

そして、長女くらいになると、男女分かれて遊ぶことがおおくなるので、

保育園生の男女問わず自然に遊ぶ姿もいいですね。

 

良いとこばかりではないのが子育て。

3.4歳までの子育ては本当に日々をこなだけでイッパイイッパイ。

我が家は子育てが終わった感が満載でかなり落ち着いております。

正解も不正解もない子育てと日々に追われる毎日のお母さんとお父さん。

私は、自分の思うことをストレートに出してきたけど、

頑張り過ぎて疲れちゃう人は、本当に自分のココロを大切に過ごしてほしいですね。

 

 

お父さんとお母さん自身が幸せでありますように。

子どもの未来が素敵でありますように。

子どもたちがそれぞれ自分の幸せを突き進めますように。

 

保育参加は半日だけで、楽しかったけど、結構へとへと(笑)

 

なにより、毎日、子どもたちと過ごして、遊んでくれている先生たちに本当に感謝💛

 

卒園まで楽しく過ごすことができますように。