イマ、ココ。

こんにちは。

三浦家妻です。

今この世の中、世界では、日本ではたくさんの悲惨なニュースがたくさんありますね。

つい半年くらい前までは、ラジオやテレビ、ネットのニュースをみては、

はぁ。もう・・・。なんだこれ?

と、一喜一憂していました。(今もたま~にします・・・・)

日々起こることもそうです。

自分としては、この世の中って平和になるの??

と思っていた。

障害のある人が働く「福祉作業所」で働いていたときも、

社会派の編集社働いていたときも、私が思う正義や意義と世の中がマッチせず、

やっぱり悶々としてました。

この記事に関しては以前にも書いているので、興味があれば読んで下さい。

今の仕事を続けるかどうか悩んでいる人へ ~私が仕事を辞める理由~
世の中の人はどうやって❝仕事❞を選ぶのだろうか いつも私の中で気になることの一つである。 1980年代生まれの自分にとっては...

でも、今はっきりわかります。

平和とは、幸せとは、自分自身に問うものであるということ。

そのころの私は、「幸せ」風だったんだということがわかります。

家族がいて、愛する夫がいて、子供のもいるという物理的な幸せと平和は

常にあります。

が、

「幸せですか?」

「ココロは穏やかですか?」

ということを言われると、ずっとそうではなかったように思うのです。

色んな事がある人生で、それは全て必要に起きていることだと思います。

ネガティブの渦中にいると中々本質を見極めることが難しくなります。

私自身は、小さなころから思い描いていたネガティブな感情が今、

とてもありがたいのです。

(ネガティブ感情を思い描くとは言わないか・・)

それにしても、どう捉えるかによって、こうも違うのねって思います。

例えば、日本に蔓延る問題も、世界で起こる戦争や紛争に思いをはせ、

自分が出来ることをすることはとても大事だと思います。

しかしもしかすると、そのままでよいのかもしれません。

これを自分自身に置き換えてみるとどうでしょうね。

「幸せになりた~い!!!あ~・・・やっぱり幸せになれないぃ~!!!!!」

「痩せたいぃ~!!!あ~痩せられないぃ~!!!!!」

と、もがきながらも、今ここにある感情を受け取って、日々を過ごすと大切な何かがみえてきそうですよね。

自分自身が幸せであり、平和であることがなによりも素敵です。

たくさんの人がそのことに気付いて、行動するとたのしくなりそうですね~。

人生もまだ3分の1の通過でしかないと思えば、

残りの3分の2が素晴らしい人生になりそうです。

ありがたや~!!!!

(90歳まで生きたら、あと50年以上、しげさんと一緒に過ごせる♬)

へへへ💛

三浦家妻でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする