誰にも言えない秘密

三浦家妻です。

 

あっという間に、立春も過ぎましたね。

少しずつ、春の空気を感じられるようになるのでしょうか。

北杜へ引っ越してきて初めての冬を過ごしています。

 

空気は澄んでいてとても気持ちがよい。

朝日もくっきり私を目覚めさせてくれるし、星空はとても綺麗です。

月明かりもとても美しい。

私の単身で住む家(部屋)からは富士山、甲斐駒ケ岳を見ることができます。

家からではありませんが、少し行けば八ヶ岳が一望できます。

季節の移ろいはとても素晴らしと感じることができます。

 

ただ、ただ、東京に比べると当たり前に、格段に寒いです。

部屋は暖房をつけないと0℃前後です・・・・

暖房をつけて10℃まで上がるととても温かく感じられます。

が、古い民家ですので、日が当たらない場所や夕方からは一気に冷え込んでとても寒いです。

 

けれど、

寒さを「しんどい」「つらい」と感じるのか。

はたまた、季節を感じることができて「心地よい」と感じるか。

 

感じ方によって見える世界も感じる世界も変わっていくということを実感しています。

 

とはいえ、実際寒いので、朝晩と凍えていますけどねwww

布団は電気毛布をつけておかないと自分の体の熱だけではお布団は暖まりません。。。

そのくらい寒いのが現状です。

 

そんなことを考えながら、、、、

 

ちょっとだけ?過激?なタイトルをつけてみました(笑)

完全におおげさですwww

そんなに過激ではありませんのでご安心ください。

 

なにかってことなんですが、、、、

 

私の思考について思考してみたのです。

とってもシンプルに。

 

周りの人に、私という存在がどう思われているかはわかりませんが、自分としては、

「人に言えないこと」や「言わないこと」が多いなと。

 

秘密と言うとちょっと怪しく感じるかもしれませんね。

 

秘密=物事ととらえていただいたら入りやすいのでしょうか。

 

もしかして、自分が秘密にすると決めた秘密によって、自分が苦しくなっているのでは、、、、

(現状、実際に誰にも言わない秘密があるのでねwww)

と思ったりしました。

 

みなさんはこんな時どうするのでしょうか。

 

・人に聞いてもらって発散する

・忘れるためにカラオケにいく

・身体を動かしてすっきりする

・苦しみ続ける

 

とかですかね。

 

私の中ではどうすることがいいのかな??

 

結果からいうと、、、、

 

「誰にも言えない秘密を現象としてのみ受け入れること」

 

にしました。

 

誰にも言えない秘密というのは、自分の中で必要に起きていること。

自分が引き起こした現象であるということ。

その出来事に色を付けているのは自分であること。

それを言ったら周りがどう思うのかとか、どうなってしまうのかということも不安に感じているのも自分であること。

 

だけど、もしその秘密を誰かに言うことにしたとして、

それを受け取るのは「相手」

どう思われるのかを心配する必要なんてないことに気がつきます。

そのことで、何かが崩れてしまうのではと不安に思う人もいますよね。

だけど、崩れると思うのであれば崩れてしまうでしょうね。

離れてしまうかもしれないと思うとそうなるでしょう。

 

 

善し悪しや自分の判断や世間の常識に縛られすぎて苦しくなっていません??

 

「この世界、なんてガンジガラメナンダ~~。やってられない!!」

 

いやいや、まさかとは思いますが、そう思った方いますか?

 

誰かのせいや社会のせいにしてませんよね??

 

目の前に起こることが全て自分が創り出したものであれば、もうこれはだれのせいにもできませんよね。

 

「気付きワールドへようこそ!!!」

 

となるわけです。

 

秘密を作ったのも自分。

秘密を秘密にしておこうとしたのも自分。

その秘密に善悪もしくは色をつけたのも自分。

その秘密によってだれかが傷つくのではと思ったのも自分。

 

実際ここまで思考しっきたら、「感謝」になりました。

 

一つの出来事でここまで気づきをいただけるなんて、

 

「この世界素敵すぎる~♪」

です。

 

 

 

ここで少し話はずれてしましますが・・・

 

松任谷由美さんのやさしさに包まれたなら♪が頭を巡っています。

「目にうつる全ての事はメッセージ」

という歌詞でしたね。

 

(※三浦家(私たち)の結婚式の入場曲これでした。懐かしい。)

 

これも今私にとって必要なメッセージなのでしょうね~。

 

なんかわかります。

最近、いい夫婦を装っている三浦家がいるのかもしれませんね(笑)

少しだけ(たぶん)うまくいっていない気がします。だっていい夫婦になろうとしているからね~(笑)

いい夫婦でいなきゃいけないと思っていたからね。

自分で自分の首しめてました。

アイムソーリーです。

おそらく、新生活に向けて、家族それぞれ、いろんな感情をもっているのでしょうね。

山あり谷あり。

いろんな出来事があって、それも必要なこと。

ありがたく頂戴いたします。

 

さてさて、話は戻ります。

 

最後になります。

秘密をどうとらえるかは自分次第であるのと同じように、、、、

 

この秘密は自分の大切な出来事としてそっと胸にしまっておこうと思いました。

だって、それを自分と自分以外の何かに傷つけられたくないからね。

傷つきたくないって思ってる自分がいるんでしょうね。

 

だから、秘密なんですね。

 

そして、これを読んでいただいた方、不用意に私の秘密を探らないでくださいね(笑)

その覚悟のある人だけ探ってください♪

 

では素敵な日々を。

 

三浦家妻:えり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・二児の新米主夫。田舎に生まれ育ち、世界一周、国際協力を経て、山梨県北杜市に家族で移住。転職、ゼロからのスタート。念のためJターン。目的を持った人が集まる場所作り計画中。生き方を振り返る記録や自己紹介になるブログ。都会から田舎への移住生活、田舎暮らし、農的暮らし、旅、家族について書き連ねる。 #山梨県 #北杜市 #移住 #家族 #子育て #世界一周 #田舎暮らし #農業 #くだらない写真 #農的暮らし #家族 #主夫#世界一周 #旅